LDGPT/BU30 50個セット

LD-GPT/BU30 50個セット

速度に影響する設定項目は、ラジエータサイズ、ブレーキダクトサイズ、ブースト、タイヤ空気圧、車高などがありますが、実際どれぐらい影響があるのか調べてみました。
測定したのは、ホームストレートが長いバルセロナで、AI に走らせて、各種項目を変更し、MoTeCで計った結果です。

上のデータは、ブレーキダクトを1~7、ラジエーターサイズを1~7、ブーストを10~1まで振って、計測した値です。ブーストが一番影響が大きいようです。また、自分の感覚と逆だったのですが、ブレーキダクトサイズのほうが、ラジエーターよりも影響が大きいようです。

上は空気圧を変更したときの、最高速度のデータです。これが今回一番意外でした。空気圧を下げると、かなり速度が落ちます。空気圧を下げると、グリップは良くなるのですが、抵抗が大きくなって、速度が下がるようです。

上は、車高を変えることによる、最高速度の変化です。これも少し意外でした。最も低い車高と、高い車高で1km/hしか変わりませんでした。また、念のため、トーインを変えてみましたが、これで車速が変わることはないようです。

何で今回これをやろうかと思ったかというと、先日あるお方から、マルチでセットをもらったのですが、自分よりもウィングの値が 7 も大きかったのに、最高速度がほとんど変わらなくて、どこからその違いが出てるのか、調べたところ、自分は空気圧を下げすぎていたからということが分かりました。

今まで、タイヤの空気圧を下げれば、タイヤの温度が上がって、グリップが良くなり、下げすぎると、磨耗が大きくなる、ぐらいの認識で、速度が下がるということは正直知りませんでした。
と、いうことは空気圧に関しては、
・空気圧は、なるべく高くして、速度低下をしないようにする
・空気圧が高いとグリップが悪くなるが、コーナーやブレーキングでより負荷をかけてタイヤの温度を高くして、グリップを上げることができる。
・あまりタイヤに負担をかけると、タイヤの磨耗が激しくなってしまう
ということでしょうか。
そうなると、「タイヤの温度と、グリップの定量的な関係」、「タイヤの温度を高くする走り」ということが知りたくなりますね。

また、今までは、設定を変えた場合の影響を、ラップタイムでしか計っていなかったのですが、これだと、速度が速くなって、ラップが良くなったのか、グリップが高くなって、ラップが良くなったのかがわからないですね。今後はそのあたり考慮して、実験していきたいと思います。

それにしても、マルチに参加してると、色々発見があるなぁ。面白い

最近の記事


あなたは、規制の抜け穴があったら、かいくぐる方ですか?

住宅を購入すると無料で結婚式が挙げられる「タダ婚住宅」というものがあります。

平均300万円以上かかると言われている結婚式の費用を住宅の頭金に充て、施工する工務店が無償で結婚式を提供するというもの。

上記の企画は、グレーゾーンだなぁと思ってしまうやり方です。

表向きな表現はどうあれ、結局のところ、結婚式の費用も合わせて、住宅ローンで借りているってことですよね?

本来、住宅ローンは、家を買うためのお金であり、建物と土地、諸費用以外の目的では借り入れできません。なので、家具や車は、住宅ローンの対象にはなっていないのです。

施工する工務店によりますが、契約する住宅の値段を水増ししてもらうことで、対象外のものも混ぜてもらうことができます。

なので、このやり方は、工務店のさじ加減ひとつで、頭金や車、結婚資金だって、なんだって抱き合わせで 展示品送料無料LAVIE Note Standard NS700/FAR PCNS700FAR(Office付き量販店印付き品/即納可能商品 あすつく
しく調べようがないので、グレーゾーンになるということです。

住宅ローンは他の金融商品に比べて、金利も低いですし、返済期間も長いため、手持ちのお金がない方は、他の商品も混ぜたいと考える方は多いですね。

この企画、否定するつもりはないですけど、ヘタしたら挙げられちゃんじゃない???まぁ、井内はこんな企画は提案しないですけど(笑)やってみたい方はどうぞ。

[email protected]@!