ブランドの大規模なリデザインを行う際に、何よりも人々の関心を集めるのがグラフィックデザインだ。新しいロゴが世間に出た時、それがどんなものであろうといろいろな意見が出てくる。ここ数年間で大きな反響があったリブランドの6つのポイントを、デザイナーたちの引用とともにまとめる。

リデザインのロゴの中には、ウルフ・オリンズ社やペンタグラム社のような世界でも有名なデザイン会社が作っているものもある。それ以外の場合は、マジック(もしくは大混乱)は社内チームの中で起こる。GapやAirbnb、最近ではUberが社内でプロジェクトを進めていた例だ。

あなたがその完成品を好きか嫌いかには関係なく、それぞれの作品を作ったデザイナーたちの思考過程を理 SMC ガイド付薄形シリンダ MGPL2575Z コンプレッサー空圧機器 コンプレッサー
何かの教訓が得られるはずだ。ここ数年間で大きな反響があったリブランドの6つのポイントを、デザイナーたちの引用とともに以下にまとめる。

がThe New Schoolという大学のブラ 57Bunn LCR 2 冷蔵液体コーヒー ディスペンサー Scholle コネクタ、高製品比範囲 キッチン用品/コーヒーメーカー/海外輸入品/送料無料
アダプタ ケーブル/切替器 50個セット コネクタ LDRJ45JJ6AY2 をした時に新しく作り直したロゴである。

YAMAMOTO RACING ZRX1100 SPECA チタン 421チタンサイレンサー ZRX1100 YAMAMOTO RACING(ヤマモトレーシング マフ…
インの要素自体を変更できること

貴重な存在になってはいけない。デザイナーは、機敏に動ける機会があれば活用すべきである。デザイン会社が、クライアントとずっと顔を合わせずに仕事を進め、最後に完成した資料だけを渡す、という時代は終わった。多くのクライアントは、賢く立ち回り、今ある資源にそった仕事を行うデザイナーを求めている。(by

▼99designsのデザイナーブログをもっと読みたい方はこちらからデザイナー登録!